本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

16 宗教
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

中国の伝統宗教とキリスト教(全2巻) 販売終了

CHINA'S LEAP OF FAITH

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能) 全2巻(52分+53分)
  • 制  作: 米国FMG 2008年
  • 本体価格: 2巻セット 70,000円 分売各巻 38,000円
  • 注文番号: GLA-001

現代中国における宗教の現状を探る。
前世紀の国家規模の宗教弾圧の時代を経て、現代の中国は宗教を国家の監督下に置くことで一応信仰の自由を認めている。
しかし、その手綱を弛める気配は薄い。歴史的に宗教指導者が政治的力を持つことをしばしば体験し たためである。

第1巻: 民間信仰は死なず

The Gods Come Home: China’s Traditional Faiths Persevere

現代中国における伝統的な宗教の復活ぶりを見る。
20世紀の共産党主導文化大革命以来、すべての宗教が等しく弾圧を受けた。現代の中国政府は、建前上は信仰の自由を認めているが、それでも政府の監視 化に置こうとする姿勢は変わらない。寺院は事前に政府への「登録・認可」が必要とされ、認可された場所以外での宗教的活動は許されない状況は続いている。
一般人が仏教や民間信仰に回帰し、一方、それを監視しながらも便乗して利を得ようとする政府役人のすがた、チベットの最高政治指導者にして仏教の高僧ダライ・ラマへの中国政府の警戒ぶり、などが紹介される。52分

第2巻: 中国のキリスト教

The Bamboo Cross: Chinese Christianity on the Rise

カソリックとプロテスタントは中国ではまったく別物として存在している。
ローマ教皇への忠誠を誓うカソリック派は政府に登録・認可を経て活動が許される。
一方、プロテスタント派は政府肝いりの機関として発足した経緯を持ち、いわば政府丸抱えの組織として目立つ活動を行っている。
しかし、こういった政府の干渉を受けることがキリスト教の精神に反するとして嫌う一派は、認可を取ることなく市中や農村部で独自に展開している。無認可の“非合法な場所”での布教活動を理由に、 幾度となく逮捕される説教師が、それでも信者数も増やしている。53分


【関連商品:チベット仏教からの視点 二題】


THE DALAI LAMA: A Portrait in the First Person

The Dalai Lama: A Portrait in the First Person

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能) 1巻(24分)
  • 制  作: 米国FMG 1990年
  • 本体価格: 22,000円
  • 注文番号: GLA-001-2

短いながらも本人が肉声で語る、平和希求の夢。
By the force of his words, he has turned the disaster of the Chinese depredations in Tibet and the tragedy of his own exile from his roots and his spiritual home into a worldwide message of peace and strength. In this program, the Dalai Lama speaks of anxiety, anger, enlightenment, tolerance, and compassion. Your enemy, he says, is your best teacher; true compassion is what you feel toward your enemy. (24 minutes)


チベットのラマ教三部作(全1巻)

Tibet: A Buddhist Trilogy

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能) 1巻(134分)
  • 制  作: 米国 1979年(原版) 2006年(新装版) 2011年国内発売
  • 本体価格: 38,000円
  • 注文番号: GLA-001-3

死者の書が経典となるチベット。そこでは珍しいとされる火葬の様子を収めた三部作。
1977年~1979年当時の北インド、南インド、ネパール各地で学僧たちの修業の様子をつぶさに収録した。
ダライ・ラマ初の訪米によって実現した1979年作品。
ロングセラーのVHSソフト原版から2006年デジタルリマスタ&ディレクターズカット版を1枚のディスクに収めた、2011年新装版。

Hailed for its accurate portrayal of a society whose ancient ways survived intact into the 20th century, this documentary, released in 1979, takes viewers to the heart of an ancient Buddhist culture with an in-depth exploration of Tibetan spirituality and daily life.

SEGMENT ONE:

The Dalai Lama, the Monasteries, and the People, begins by observing Tibetan monks engaged in spirited metaphysical debate, revealing the everyday life of the Dalai Lama before he was widely known in the West in his dual role as political leader and spiritual teacher.

SEGMENT TWO:

Radiating the Fruit of Truth, moves deeper into the inner world of monastic life, powerfully revealing the essence of tantric Buddhism as it follows the monks of Phulwary Sakya Monastery through their contemplative retreats, the building of an intricate cosmogram, and the performance of an ancient protective ritual known as A Beautiful Ornament.

SEGMENT THREE:

The Fields of the Senses, is a meditation on impermanence, ending with an unflinching depiction of the monastery’s moving ritual response to a death in the community. As in The Tibetan Book of the Dead, the departed is guided through the dream-like intermediate state between death and birth.

Tibet: A Buddhist Trilogy toured with the Dalai Lama on his first visit to America and in 2006 was digitally restored and recut by the director.
(Portions in other languages with English subtitles, 2 hours 14 minutes)