本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

29 地理・地誌・紀行 / 50 技術・工学 / 70 美術・建築
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

イタリア歌劇場 <再興再建> 事例研究 三部作

歴史的建築はこうして守られた:

THE ITALIAN OPERA HOUSE TRILOGY

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能付) 全3巻(各巻44分)
  • 制  作: 米国FMG 2004~6年
  • 本体価格: 3巻セット 100,000円 分売各巻 40,000円
  • 注文番号: GLA-057

 大火による全焼、老朽による全面建て替えなどで都市のシンボルでもある劇場が生まれ変わるときに、あらゆる分野の伝統と新技術による超国家的規模の協力体制でプロジェクトが組まれる。
 ミラノのスカラ座、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場はともに2004年に再び世界中のオペラ愛好家の前に新しい姿を見せたのだ。第3巻ではイタリア各地の劇場を多数取り上げる。

フェニーチェ歌劇場

Like a Phoenix Out of the Ashes: The Reopening of La Fenice

 18世紀からの歴史を誇る歌劇場が1996年の火災で全焼したとき世界のオペラファンは悲嘆に沈んだ。水の都ヴェネツィア特有の再建工事上の難問・課題も克服して、さらに、生地やデザイン・工芸などイタリアならではの産業全分野にわたる協力体制で実現した復興プロジェクト。
 開始後わずか2年で迎えた2004年竣工までを追う。コンサート形式の演奏会にも利用されるために音響は世界屈指で独特とされている。


ミラノスカラ座劇場

Scala Scalissima: The Renovation of La Scala

 200年の伝統ミラノスカラ座劇場。2年間の閉鎖・大改修工事を経て、さら に内装などの追加工事で2004年初冬に再開を果たすまでを完全密着取材。
 スカラ座らしさを残しながらも新時代を感じさせる仕上がりで評判は上々だという。



都市と建築 文化遺産継承事例

Scene Changes: A Voyage through the Landscape of Italian Opera

 ヨーロッパ最古の歌劇場は、ナポリ王国の王立サンカルロ劇場だ。フィレンツェ最古のペルゴラ劇場、パルマ王立歌劇場として宮殿内に開場したファルネーゼ劇場など希少な歴史的建築が現役で市民を楽しませているイタリアには130年ほどのあいだに900もの劇場が建てられた。老朽化や火災のために改修・全面建て替えなど多数の事例に事欠かないイタリア各地を巡り、個性 溢れるオペラハウスの継承事例を学ぶ。2006年作品




ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら