本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

16 宗教
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

エヴィアン会議1938年 70年後の検証 販売終了!

EVIAN 1938: THE FEAR CONFERENCE

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能付)全1巻(52分)
  • 制  作: FFH 2009年作品 2012年発売
  • 本体価格: 38,000円
  • 注文番号: GLC-042-1

第二次世界大戦前夜のナチス台頭の時期、ユダヤ人排斥運動はドイツ、オーストリア、スイスへと拡がり、アメリカ映画「サウンド オブ ミュージック」でも描かれたように文字通りの野山を越えた逃避行があった。

1938年7月、フランス南東部エヴィアンのレマン湖畔ホテル「ロワイヤル」に世界中の民主主義国家32カ国からの代表が集まり、ユダヤ人受け容れについて「非公開の協議」が行われた。これは、その70年後の検証だ。

FDRが率いる米国ほか会議参加各国に残された記録文書を手がかりに再現された「音声」付きスティル写真とフィルムアーカイブが、7日間に及ぶ会議で、なにが、どのように話し合われたのかを描く。
原題: Evian 1938: The Fear Conference

ヨーロッパ最古の大学のひとつ、フランスのランス大学の歴史家カトリーヌ・ニコが随所にコメントする。
第1部:前史 14分 1933年頃からの情勢
第2部:招集 23分 難航、そして、ミュンヘン会談へ
第3部:離散 15分 ユダヤ人排斥( anti-Semite )の拡がり
製作:フランス国営放送協会+Arturo Mio 2009年
監督:ミシェル・ヴィイェルム(Michel Vuillermet)

フランス語全長版は66分。映画公式ウェブサイトはこちら。
http://www.arturomio.com/3/television/328/evian-1938-la-conference-de-la-peur/