本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

33 経営
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

スタンフォード・エグゼクティブ・ブリーフィング 

スペシャル・マネジメント・コレクション

第3集: 人的資源と生産性(全10巻)

Stanford Manegement Collection: PEOPLE

  • 規  格: DVD(英語音声版) 全10巻
  • 制  作: Stanford University
  • 本体価格: 10巻セット 138,000円 分売各巻 20,000円
  • 注文番号: GLSF-MC3

1. ピクサー流創発力のマネジメント論

Creativity: The Pixar Process

2014年6月収録|53分|注文番号 GLST-201406|
講師: エド・キャットムル
大ヒット作連発のアニメスタジオ、ピクサー。データ量が多いCGアニメの分野で特殊なデータ処理技術を開発しながら他社が真似ることのできないクオリティの『トイ・ストーリー』、『バグズ・ライフ』、『Mr.・インクレディブル』などを世に送り出してきた。クリエイティブ企業の理想として世界中から注目される。その創造力の源にあるのは高い生産性の組織作りだ。ベテランと若手を組ませるチーム作りなど具体例を挙げながら、ピクサー流マネジメントの特長を紹介するプレゼンテーション。

2. ミレニアル世代の特徴

Managing the Millenials

2013年11月収録|53分|注文番号 GLST-201311|
講師: アレック・リーヴェンスン(南カリフォルニア大学効果的組織研究センター上級研究員)
X世代とY世代の4万人調査が示す、働き方の変化など。転職か昇進か、それとも、...。自分の部下の人事考課をする立場の管理者は、このプレゼンテーションが示すデータを無視できないだろう。

3. IDEO創設者が語るクリエイティブ精神の鍛え方

Creative Confidence

2013年10月収録|31分|注文番号 GLST-201310|
講師: デイヴィッド・ケリー
アイデオ社(IDEO)を創り育てた男が、TEDで披露した「段階的克服」や「案内付の習得」などを提言。彼は、スタンフォード大学デザイン研究所<Dスクール d.school>の創設者でもある。聞き手はスタンフォード大学などで活躍したジム・プラマー。

4. ジェンダーバイアスに再挑戦

Minimizing Gender Biases in the Workplace

2013年6月収録|55分|注文番号 GLST-201306|
講師: シェリー・コレル(スタンフォード大学社会学部教授)
男性には育児ボーナスなのに、女性には育児ペナルティ。これは明らかな性差別だ。過去20年ほどの社会学的実験と観察データから見る限り、女性登用の不公平が是正される余地はまだありそうだ。管理職としての適性と能力を公正に評価するための6つの課題を提言する。

5. ウィッテーカー 自著のエセンスを語る

Reinventing the Way We Do Business

2013年3月収録|48分|注文番号 GLST-201303|
講師: エド・ウィッテーカー
米通信最大手のひとつAT&T社でCEOを17年間務めた後、経営破綻のGMで会長兼CEOを引き受けた。本作品では、スタンフォード大のジョン・レヴィン教授のインタビューに答える。

6. 『スタンフォード大学集中講義Ⅱ』のエセンス

The Innovation Engine

2012年6月収録|48分|注文番号 GLST-201206|
講師: ティナ・シーリグ(スタンフォード・テクノロジー・ベンチャー・プログラム・エグゼクティブ・ディレクター)
『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』の著者によるプレゼンテーション。

7. 消費行動論を変えた若者たち

Gen Y Decoded: Insights and Tactics for Leaders

2011年7月収録|54分|注文番号 GLST-201107|
講師: キット・ヤロウ(米ゴールデンゲート大マーケティング心理学教授)
サンフランシスコで働きながら学ぶ受講生5300人を擁する大学院大学のキットが、Y世代の若者のセンスと消費を分析して生まれたのが、GenY+Buy=GEN BUY。この2009年九月の新刊は、米国では必読書との評価を獲得。そのエセンスを著者がテンポよく語る。

8. ハピネスイノベーション: ザッポスの奇跡

Happiness Matters: Creating a Culture for Business to Thrive

2011年2月収録|63分|注文番号 GLST-201102|
講師: ザッポスのトニー・シェイ
著書『ザッポス伝説』で注目度が急伸。顧客体験を重視する企業の先頭集団でアマゾンの傘下に入り、経営の最優先事項「コアバリュー」のリスト第一に掲げる「企業文化」については、「目標」に対して『なぜ?なぜ?』と問いかけていくとその先にあるものは? を解明するマズローの欲求階層説なども例示しながらの堂々のプレゼンテーション。ザッポス航空就航などのジョークを交える。

9. 組織・集団のストレスを科学する

Why Zebras Don't Get Ulcers

2009年11月収録|57分|注文番号 GLST-200911|
講師: ロバート・サポルスキ(スタンフォード大学教授)
生理学、内分泌学、神経科学、動物行動学などによる知見の最先端をリードするサポルスキ博士が、アフリカの霊長類集団を観察して得られた考察から、版を重ねるロングセラー自著『シマウマはなぜ胃潰瘍にならないか』のエセンスを講義する。ストレス理論を進化させる報告だ。

10. 人的資源の活かし方

How Great Companies Achieve Extraordinary Results with Ordinary People

2001年収録|52分|注文番号 GLST-2001X2|
講師: C. オライリー(スタンフォード大学経営大学院組織行動学教授)
自著『隠れた人材価値』のエセンス。普通の社員を動機付けることによって好業績を実現しているサウスウエスト航空、シスコシステムズ、メンズウェアハウスなどの事例を紹介する。

---------------------------------------

【関連商品】

スタンフォード・エグゼクティブ・ブリーフィング

スペシャル・マネジメント・コレクション(全50巻)

一括ご採用特別セット本体価格690,000円(税別)
毎年10点ほどの新刊を加えて第1集~第4集の主題別編成(全40巻)のコレクションに、
2014年夏、新たに第5集:マーケティング(全10巻)が加わりました。

  • 第1集: リーダーシップ

    リンダ・ヒル、ロバート・サットン、ジャック・ゼンガー、ハリー・クレーマー等の講義(全10巻)
    ⇒ 詳しくはこちらを
  • 第2集: 説得と交渉

    R. チャルディーニ「説得のメカニズム」、M. ニール「交渉の科学」など魅力のセレクション(全10巻)
    ⇒ 詳しくはこちらを
  • 第3集: 人的資源と生産性

    ハピネス経営ザッポスのトニー・シェイ、「隠れた人材価値」のC. オライリーほか(全10巻)
    ⇒ 詳しくはこちらを
  • 第4集: 戦略と変革

    UCLAアンダスン経営大学院経営戦略論教授R・ルメルト『良い戦略、悪い戦略』等魅力の(全10巻)
    ⇒ 詳しくはこちらを
  • 第5集: マーケティング

    J. アーカー『ドラゴンフライエフェクト』のエセンス、D. アーカー最前線のブランド戦略ほか(全10巻)
    ⇒ 詳しくはこちらを

第1集~第5集のいずれも(全10巻)お得な一括ご採用セット特価設定! 本体価格138,000円(税別)