本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

93 英米文学
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

MP-1508 イギリス文学の名作秘話 The Secret Life of Books

BBC イギリス文学の名作秘話

THE SECRET LIFE OF BOOKS

  • 規  格: DVD(英語音声/日本語字幕版)全6巻(各巻30分)
  • 制  作: BBC/The Open University 2014年 /
          日本語字幕版制作・発行 丸善出版株式会社 2015年
  • 本体価格: 6巻セット 180,000円 分売各巻 30,000円
  • 注文番号: MP-1508

■日本語字幕版監修: 佐藤和哉(日本女子大学文学部英文学科教授)


中世から現代にいたるまでの英文学の作品から名作6作品を選び、新たな視点から再考するドキュメンタリー。
作品の舞台や作者ゆかりの地を6名のプレゼンターが訪問。
オリジナル原稿などの貴重な映像や専門家へのインタビュー、美しい朗読と共に、傑作執筆の背景や各作品に込められた深いテーマを探る。

1. マビノギオン

Mabinogion

中世ウェールズの伝説集「マビノギオン」は古来より語り継がれた11の物語を収め、アーサー王伝説とも深くかかわる。19世紀の翻訳家シャーロット・ゲストによって、世界中の読者に知られるようになり、ヨーロッパ文学に大きな影響を与えてきた。このプログラムでは、『マギノギオン』がウェールズ語で最初に書き記された14世紀の古写本や、物語の舞台となった場所の雄大な景色を紹介するほか、シャーロット・ゲストの日記を振り返り、世代を超えて聴衆を魅了し続けてきた『マギノギオン』の歴史と魅力を紹介する。

2. ファースト・フォリオ

First Folio

シェイクスピアの時代、戯曲の原稿は重視されず、公演が終わると捨てられていた。『ファースト・フリオ』と呼ばれる作品集が出版されていなければ、『テンペスト』、『お気に召すまま』、『アントニーとクレオパトラ』、『ジュリアス・シーザー』、『マクベス』などの名作は後世に残されなかっただろう。このプログラムでは、大英図書館に保管されている初版本を紹介し、この画期的な書物について紹介する。また、『ハムレット』、『アテネのタイモン』、そして「リア王」を詳細に読み込み、シェイクスピアの創作活動の背景を探る。

3. フランケンシュタイン

Frankenstein

作品の誕生からおよそ200年経ち、『フランケンシュタイン』は科学の脅威を題材とした作品として、その視覚的イメージは大衆文化にまで広く浸透している。しかしそれは単なる「怪物の物語」ではなく、そこには人の自由意志や創造についての深いテーマが込められている。このプログラムでは、18歳の作者メアリー・シェリーの人生の重要な場面となった土地を巡りながら、作者の思想的系譜を両親にまで遡るとともに、執筆の動機となった夫との出会いと二人の関係を明らかにしながら、彼女が作品に込めた思いを読み解く。

4. 大いなる遺産

Great Expectations

『大いなる遺産』は作者チャールズ・ディケンズの自伝的作品として、最高傑作のひとつに数えられる。愛するエステラと主人公ピップが再会する感動的な結末は、元々の原稿では「二人の永遠の別れ」であった。この変更は読者の期待を意識したものだとも言われているが、このプログラムでは作品のオリジナル原稿に隠された手がかりや、この作品が連載された雑誌を基に、結末が書き換えられた背景を探る。また、ディケンズの少年時代の困難、妻との別居、その後の若い女優との恋愛など、彼自身の人生と作品の関連性を紹介する。

5. ダロウェイ夫人

Mrs. Dalloway

1923年6月のロンドンの一日を描いた『ダロウェイ夫人』は、イギリスに大きな傷跡を残した第一次世界大戦後の、当時の人々の感情を反映していた。作者ヴァージニア・ウルフは二人の主人公、下院議員の妻クラリッサ・ダロウェイと戦争神経症で苦しむセプティマス・スミスを革新的な「意識の流れ」手法を用いて描いている。このプログラムでは、ウルフがこの作品を執筆したサセックスの別荘を訪れ、作品の原稿や当時の日記に触れ、精神の病を抱えていたウルフ自身の苦悩が作品に与えた影響を探る。

6. ジェーン・エア

Jane Eyre

シャーロット・ブロンテが1847年に発表した『ジェーン・エア』は、当時の女性の不平等な扱われ方に対する怒りや妻帯者の貴族ロチェスターへの想いを、主人公ジェーンの視点から自伝的に描いて大きな反響を呼んだ。このプログラムでは、作品が執筆されたヨークシャーの家を訪ねたり、ブロンテ直筆の手紙や作品原稿を読み解いたりすることを通じて、作品に反映されが彼女自身の恋愛体験を辿るばかりでなく、植民地支配の時代に育った彼女の奴隷制や人種に対する考えに潜む偏見や保守性をも探求した上で、なお読者を魅了する作品の魅力に迫る。

●このDVDは英語音声です。日本語字幕あり・なしを選択することができます。
●各DVDには「英語音声スクリプトPDF」が収録されています。パソコンで閲覧またはプリントアウトしてご活用ください。