本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

14 心理学 / 30 社会科学
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

シリーズ性の多様性と人権を考える

  • 規  格: DVD(英語音声/日本語字幕・英語字幕版) 全3巻(各巻50~60分)
  • 制  作: BBC 2014年/2015年
          日本語字幕版制作・発行 丸善出版株式会社 2016年
  • 本体価格: 3巻セット 120,000円 分売各巻 40,000円
  • 注文番号: MP-1609

 セクシュアルマイノリティをとりまく状況は変化し、性の多様性を認め合える社会へと変わりつつある。日本では一部の自治体での同性パートナー制度の導入や、コミュニティ活動の大規模化など、当事者の権利や制度的保障を実現するための動きが活発化している。その一方で、一部の国や地域では伝統的な慣習や宗教上、多様性を認め合えず差別を受けるケースも根強く残っている。
 BBC「シリーズ性の多様性と人権を考える」は、世界のセクシュアルマイノリティの考えや社会状況を追ったドキュメンタリーシリーズ。幼少期から自身の性の違和感を自覚している当事者とその家族の葛藤や、世間の差別と闘う当事者を取り上げた番組から、当事者の考えていることや直面している問題を知る。

日本語字幕監修のことば: 谷口洋幸(高岡法科大学准教授)

 性の多様性はすべての人にかかわる問題である。3つのドキュメンタリーはその当たり前の事実を思い出させてくれた。
 人生のあらゆる段階で当事者がかかえる苦悩はもとより、親きょうだい、家族、友人などの葛藤や不安、理解への過程も率直に映し出される。性の多様性を拒絶する人々の意見や行動も容赦なく記録されている。
 すべての視聴者がそれぞれの立場で性の多様性を考えることができる本シリーズを、多くの方にご覧いただきたい。

1.トランスジエンダーの子どもたち

LOUIS THEROUX: TRANSGENDER KIDS

 トランスジェンダーの人々は自らの性自認について悩み、医師や力ウンセラーは幼少期からのケアを始めている。
 この番組では、積極的にセクシュアルマイノリティ支援を行うカリフォルニア州でのトランスジエンターの子どもたちとその家族をBBCが取材。心と身体の性が一致しない子どもの両親は、この事実をどのように受け止め行動しているのだろう? アイデンティティが未発達な思春期の段階であっても、子どもが希望すれば、ホルモン療法などによる性別移行を進めるべきなのだろうか?
 自らの性自認に向き合い行動する親子や医師の治療の取材から、真の性の自覚とその対応について考える。DVD1巻 60分

2.10代のカミングアウト

TEENAGE AND GAY

 英国では10代で自らがセクシュアルマイノリティであることを自覚し、カミングアウトする学生が増えている。性の多様性を認め合える社会ヘ変化しつつあるが、思春期のカミングアウトはいじめや差別などの危険が伴う。
 この番組では、英国の10代の5人が悩みながら自身の性を受け止めてカミングアウトし、普段の生活の変化を取材。レズビアンの14歳の少女、トランスジエンダーの少女など5人自身が語るいまの気持ちや、差別された経験を告白する勇気ある姿を追う。DVD1巻 50分

3.ロシアの同性愛者のいま: 過酷な現実

COLD FEAR: GAY LIFE IN RUSSIA

 ロシアでは2013年に同性愛プロパ力ンタ禁止法が制定され、セクシュアルマイノリティの人々はカミングアウトしただけで身に危険が及ぶことがあるという。BBCの取材により、ロシアの同性愛者を取り巻く危険な社会状況が明らかにされた。
 ロシアには同性愛者にいやがらせをする集団が存在する。彼らは自らの行動を社会悪に対する制圧とみなしており罪悪感がないという。この状況を変えようと立ち上がった同性愛者らのグループが、危険を顧みずに運動を展開する様子を追う。DVD1巻 50分




ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら