本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

30 社会科学 / 37 教育
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

中国式教育の挑戦 - 英国での30日間導入実験

The School that Turned Chinese

  • 規  格: DVD(英語音声/日本語字幕・英語字幕版) 全3巻(各巻50分)
  • 制  作: BBC 2015年 / 日本語字幕版制作・発行 丸善出版株式会社 2016年
  • 本体価格: 3巻セット 120,000円 分売各巻 40,000円
  • 注文番号: MP-1610
※ タイトルは一部変更となることがございます。ご了承ください。

日本語字幕版監修:岡田昭人(東京外国語大学大学院 総合国際学研究院 教授)


中国から英国に5人の先生がやってきた。約1か月間、9年生を対象に厳しい規律に基づいた中国式授業をするという、ユニークな教育実験を行う。舞台は英国のポーハントスクール。試みの最後には、中国式教育を受けたクラスと受けていないクラスが同じ試験を受け、その点数をもとに、双方の教育方式を比較する。中国は学力水準が上昇しているが、英国では低下しており、ポーハントスクールの校長は、この試みで今後の英国での教育のために何かを得たいと考えている。
どちらのクラスが勝つのか? その結果は英国の学校にどのような影響を及ぼすのだろうか?


第1巻

実験が始まり、生徒の学校生活が一変した。1クラス30人だったのが50人になり、1日12時間も勉強し、先生の権威が絶対で厳しい規律が敷かれた環境で1か月間も過ごすのである。自由な雰囲気で学校生活を送ってきたボーハントスクールの9年生(13~14歳)の生徒たちは戸惑いを隠せない。中国の教師陣は、生徒たちの学力の遅れや、授業を聴くそぶりを見せない生徒たちにあきれている様子。この後1か月間、どのように時間が過ぎていくのだろうか?

第2巻

実験スタートから1週間経過し、中国教師陣は苦戦を強いられていた。中国の授業は緊張で張りつめているが、自由な雰囲気で勉強をしてきた英国の生徒たちはそれに耐えられない。反発し授業中に勝手なふるまいをする生徒も出てくる始末。その行動を改めようとしないため、特定の生徒の保護者が学校に呼び出された。さらに悩んだ中国教師陣は保護者会を開催。二国の文化の衝突による反発や規律の乱れを訴え、協力を仰ごうと試みる。

第3巻

最終試験まで1週間に迫りクラス内の緊張は高まる。態度の悪い生徒は相変わらずいるか、彼らを鍛え直そうと最後の力を振りしぼり張り切る中国教師陣。ボーハントスクールの校長は、中国式授業を視察し、理解する楽しみを教えるのではなく型に押し込めて賢い子どもをただ大量生産するようなやり方に疑問を感じ、負けたくないという思いは強くなっていく。生徒たちは試験に向けて中国式の方法で学校でも自宅でも復習に勤しむ。果たして試験の結果は…?



ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら