本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

TEL. 03-5646-5324

info@gaigo.co.jp

30 社会科学 / 31 政治 / 39 国防・軍事 / 77 映画 / 84 ドイツ語 / 94 ドイツ文学
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

知られざるドイツ映画

DEFAシリーズ 「壁の向こうのハリウッド」

  • 規  格: DVD(ドイツ語音声/日本語・ドイツ語字幕付) 全4巻(各巻84~124分)
  • 制  作: DEFA(ドイツ映画株式会社)制作
          日本語字幕版制作 DEFAメディア工房・㈱エイチ・ユー教育事業部 2017年
  • 本体価格: 4巻セット 80,000円 分売各巻 20,000円
  • 注文番号: MP-1709

DEFAシリーズ 「壁の向こうのハリウッド」 新ラインアップ発売開始
山根恵子 法政大学名誉教授

 東ドイツ国営の映画製作会社DEFA (Deutsche Film-Aktiengesellschaft) が1946年5月に創設されてから70年が経ちました。昨年から今年にかけて、東京国立近代美術館フィルムセンターでの特集上映「DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画」を皮切りに、福岡、京都、大阪等で、珍しいドイツ映画の名作が次々と紹介され、大好評を博しました。これらのイベント開催を記念し、日本各地で上映された24プログラム(短編を含む34作品)を、毎年4プログラムずつ日独二ヶ国語字幕付きのDVDとして発行する画期的な企画です。
 ドイツ映画を鑑賞する楽しみは勿論のことですが、ドイツ語学習用の生きた教材として、またドイツ社会の近現代史を知るための貴重な資料として、DEFA 名画のDVDをぜひご活用ください。

DEFA 知られざるもうひとつの映画大国
簡井武文 東京藝術大学大学院教授/映画監督

 戦前のドイツ映画が、世界市場を席巻していたことはご存知だろう。世界最大の映画スタジオUFA (ウーファ)を擁し、ラング、ルビッチ、ムルナウ、スタンバーグをはじめとした錚々たる監督たちが、1920年代に最先端の想像力で数多くの名作を放った。30年代ナチス政権下では、多くの監督がアメリカに移住することになるのだが、その優れた映画技術は、戦後1946年、東独に創設された DEFA (デーファ)に受け継がれることになる。
 その証明となるのが、DEFA 第1回作品ヴォルフガング・シュタウテ監督の『殺人者は我々の中にいる』 (46) である。破壊され尽くしたベルリンの街自体が主題となっている点で、ロッセリーニの『ドイツ零年』 (1948) と双壁の瓦礫映画なのだが、その中を徘徊する男女に当てられる光は、ドイツ表現派の伝統とも言えるドラマチックな美しさに富んでいる。シュタウテは戦前から活躍した職人監督だが、戦後デビューした第2世代と言えるのが、『僕は19歳だった』 (1968) のコンラート・ヴォルフと、『裸で狼の群のなかに』 (1963) や『嘘つきヤコブ』 (1974) のフランク・バイヤーである。彼らは戦時下の出来事を生々しく再現し、表現上のタブーをぶち破った。つまり、東独のヌーヴェルヴァーグ!
まだまだ紹介すべき監督は多いのだが、グリム童話を大人の鑑賞に耐えうる二重性のなかに描いたメルヘン映画の質の高さにも驚かれることになるだろう。 ミュージカルから西部劇、SF活劇まで、あらゆるジャンルに建国作を残した未知なる映画大国 DEFA の魅惑を知る第1歩として、申し分のない必見のラインナップである。

1. 殺人者の我々の中にいる

Die Mörder sind unter uns

DVD 84分 白黒|1946年原盤制作/ヴォルフガング・シュタウテ監督|本体価格: 20,000円|
DEFA制作第1回作品。敗戦後まもなくの荒廃したベルリンで撮影された「がれき映画」の代表作。戦前のドイツ映画黄金期を彷彿させる見事なカメラワーク。ドイツ人にとって最大の問題「戦争責任」について正面から向き合った名作である。
1945年、強制収容所から解放されベルリンに帰ったスザンネ。空き家になっていた留守宅に住む外科医メルテンスは、戦争中の「ある事件」のトラウマが原因でアルコール依存の毎日を送っている。戦死したと思っていたその張本人である大尉が無事に帰還し気楽に暮らしているのを知ったメルテンスは復響しようとするが、間一髪のところで思いとどまる。スザンネは、戦争犯罪は個人の問題ではなく裁判で裁かれるべきだと言う・・・

2. 嘘つきヤコブ

Jakob der Lügner

DVD 100分|1974年原盤制作/フランク・バイヤー監督|本体価格: 20,000円|
DEFA制作の劇映画で唯一、アカデミー賞最優秀外国語映画賞にノミネートされた貴重な作品。
舞台は1944年のユダヤ人ゲットー。ある日、帰宅途中のヤコブは「外出禁止」に違反するととがめられ、ゲシュタポ本部に出頭。そこで偶然ラジオ放送を聞き、ロシア軍が近づいているのを知る。幸運にも処罰は免れ、命からがら家に戻ったヤコブ。生きる希望を失いかけていた仲間を勇気づけようと、この事を話す。しかし信じてもらえず、とっさに「ラジオを持っている」と嘘をついてしまう。噂は瞬く間にゲッ卜ー中に拡がるが、住民には希望が芽生え自殺者は減っていく。皆を失望させないよう、最新の二ユースを提供するために、ヤコブは嘘をつき続けなければならない・・・

3. 裸の狼の群れのなかに

Nackt unter Wölfen

DVD 124分 白黒|1963年原盤制作/フランク・バイヤー監督|本体価格: 20,000円|
東ドイツ空前のベストセラー小説を映画化した感動的人間ドラマ。フランウ・バイヤー監督が初めて強制収容所の生活を描いた反ファシズム映画の名作。原作は1945年までブーへンワルト強制収容所で過ごした体験をもとに執筆したブルーノ・アーピッツの長編小説で、これまで約30ヶ国語に翻訳されている。
第二次大戦末期、ブーへンワルトに移送されてきたユダヤ系ポーランド人が、小さな男の子をトランクに隠していた。それを見つけた囚人は抵抗連動グループのメンバー。自分たちの命が危うくなるのも承知で、皆で協力して子供をかくまう。疑われた囚人たちは拷問に遭うが、地下組織の存在を決して漏らさない。そうした中、連合軍の侵攻は激し〈なり、ドイツ敗戦が刻々と近づく・・・

4. 僕は19歳だった

Ich war neunzehn

DVD 119分 白黒|1968年原盤制作/コンラー卜・ヴォルフ監督|本体価格: 20,000円|
監督コンラー卜・ヴォルフの自伝的作品。1934年家族とともにモスクワに移住、2年後にソ連国籍を取得、1943年18歳で赤軍兵となる。映画は1945年4月半ばから5月初めまで終戦間近の母国ドイツに敵軍として訪れた若い兵士の複雑な気持ちを日記風に描く。オーデル川沿いに首都ベルリンに向かつて進軍、地域を解放し住民たちを啓蒙する。歴史的事実をできるだけ忠実にモノクロ映像で再現するシーンは、イタリアのネオリアリズモの代表作『無防備都市』 (1945 ロツセリーニ監督)に通じるものがある。自然で自由なカメラワークに、DEFA制作ドキュメンタリー『Todeslager Sachsenhausen (死の収容所 ザクセンハウゼン)』 (1946 リヒャルト・プラント監督)の処刑執行人へのインタビューが、非常にリアルに引用されでいる。


【関連商品】


  • DEFAメルヘン・シリーズ

    DVD 5巻(ドイツ語音声/日本語・ドイツ語字幕付)|DEFA(ドイツ映画株式会社)制作|
    本体価格: 67,500円|注文番号: MP-1420|

  • Coming Out

    DVD 1巻(ドイツ語音声/日本語・ドイツ語字幕付)|DEFA(ドイツ映画株式会社)1989年制作|
    本体価格: 20,000円|注文番号: MP-0711|





ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら